FXでアメリカドルを選ぶ理由

バナー

FXでアメリカドルを選ぶ理由

外国為替証拠金取引ことFXを行う場合、困ってしまうのが通貨ペアの選択になるでしょう。

一般的には、主要通貨であるアメリカドルと日本円の組み合わせが人気を呼んでいます。
業者も、自社の利益となるスプレッドを低めにしているので、投資する側としても、安心感があります。また、主要通貨の中には、EUのユーロ、イギリスポンド、あるいは、スイスフランがあり、いずれも日本円とのペアが提供されています。

目的に応じて朝日新聞デジタルについてわかりやすく説明しています。

アメリカドルとのペア以外では、ユーロと円の組み合わせを選ぶ人が多くなっています。もちろん、FXに慣れて来たのであればポンドやスイスフランとの組み合わせを選ぶことも、問題はないでしょう。
けれども、なぜ主要通貨が人気を呼んでいるかといえば、情報を入手しやすいからでしょう。とりわけ、アメリカドルは、世界の基軸通貨であり、日々日本でもニュースが伝えられています。

利便性を重視したトルコリラに関する特集の情報が満載です。

おそらくニュース番組で、取り上げられないということはないでしょう。
また、アメリカドルの場合、市場変動がおきやすい時があります。

有名なところでは、毎月第一金曜日に発表される雇用統計です。一種のお祭りと形容していビジネスアナリストなどもいますが、アメリカの雇用統計でもあり、世界経済に大きな影響を及ぼす可能性もあります。

前回との比較で、市場が動く傾向があります。
雇用統計の数字が良ければ円安、悪ければ円高という傾向があります。
しかし、あくまで一般的な見方であり、必ずそのようになるとは限りません。

ちなみに、FX業者の中では、雇用統計に合わせた特別番組などをインターネットで生放送することがあります。それだけ市場変化が起きやすく、損失ばかりでなく、利益を得られる可能性が秘められているからです。



Copyright (C) 2016 FXでアメリカドルを選ぶ理由 All Rights Reserved.